当施設について

  • 退院後のリハビリをサポート
  • 自費だからできるオリジナルプラン
  • 保険リハビリとの併用可能
  • リハビリの「質」「量」を充実
  • 1回90分のリハビリを資格保有者が対応

札幌で脳梗塞・脳出血の後遺症のお悩み

脳梗塞リハビリステーション札幌中央

にお任せ!

自費だからできること

ご利用者様の「リハビリを受けたい」、「杖を使わず歩けるようになりたい」、「痺れ・痛みを改善したい」に応えるリハビリを提供させていただくことが私たち脳梗塞リハビリステーション札幌中央の使命であり、保険外(自費)サービスとなります。

脳卒中により入院すると、第一に身体が良くなることを考えます。病院でリハビリを受けた後、自宅に帰ると「病院ではできていたのに・・・」や「帰ったらできると思っていたことができない」、「身体が動きにくくなった」など、お悩みを抱える方は多くいらっしゃいます。

それもそのはずです。病院ではいわゆる「家に帰るため」のリハビリを行います。

しかし、後遺症が残っている身体で生活してみると思っていなかったことが様々に起きます。

自宅に戻ってから転倒しやすくなるのもそのためです。

また、発症早期は身体も回復しやすく、毎日のようにリハビリを受けられることにより身体機能が改善していきます。

しかし、一定期間が過ぎ、リハビリの頻度が減ると次第に身体機能も減退していきます。

 

現在の保険制度では病院での入院期間は縮められ、在宅に戻ってからも満足いくリハビリを受けられない状況になっています。

再発予防に適度な運動を勧められても、その環境や場所がないことが現代の日本の課題と私たちは考えています。

 

私たちはリハビリを満足いくまで受けられる環境を提供します。

ご利用者さまの声に耳を傾け、個々の身体状況や課題を解決し、一緒に目標達成に向かう努力を怠りません。

それが保険外(自費)サービスによるリハビリでは可能です。