歩けない

  • きれいに歩きたい
  • 転ばないで歩きたい
  • 楽に歩きたい
  • 杖や装具を使わないで歩けるようになりたい
  • 外を歩きたい

札幌市で脳梗塞の後遺症によって歩くことに問題がある方に対して

「脳と身体、両方にアプローチする」ことを考えて、

リハビリを行います。

まずは体験リハビリにお越しください。

歩けないことにお悩みの方へ

病気や事故により、病院でリハビリを受けた経験のある方は「もっと時間があれば良くなったのに」と言われます。

「杖を使わずに歩きたい」、「装具を使わずに自分の足で歩きたい」、「もっと上手く歩きたい」など前向きな気持ちをもっていらっしゃる方も多いと思います。

こちらでは専門的知見をもった担当者(理学療法士・作業療法士)が希望を聞きながら身体の状態に合わせたプログラムで施術をすることでご要望に応えるよう努めています。

「歩く」を取り戻すリハビリ

リハビリをする上で大切なことはその原因をきちんと把握することだと考えています。

私たちはただ運動をするだけでは絶対に良くならないと思っています。

しっかりと課題となるポイントを探し、状態に合わせたプランを行うことが最も効果的です。

脳梗塞リハビリステーション札幌中央では歩行シーンをビデオに撮り、利用される方にご自身の特徴をお伝えしています。

 

改善度もわかりますし、さらにやる気が出ると好評です!