ハムストリングスのトレーニング

2024年06月13日

こんにちは。

作業療法士の小笠原です。

 

本日は、ハムストリングスのトレーニングのお話です。

 

ハムストリングとは、

お尻の付け根から膝裏まで繋がっている大きな筋肉のことで、「アクセル筋」とも呼ばれております。

ハムストリングスは歩いたり、走ったりする時に、身体を前方に押し出すために活躍してくれる筋肉といわれています。

 

ハムストリングを鍛えると、体を動かしやすくなったり、持久力や瞬発力の向上が期待できます。

つまづきやすい方、靴の踵の片減りが気になっている方にも、ハムストリングスのトレーニングはかなりおすすめです。

 

とはいえ、ハムストリングスのトレーニングはハードなものが多いため、やるのも続けるのもハードルが高いと思われがちです。

ここでは、椅子とタオルがあれば簡単にできる方法をご紹介します。

 

<用意するもの>

・椅子

・タオル

 

<方法>

①椅子に座ります。

座面がしっかりしている椅子の方が簡単です。

 

➁太ももの下(座面と太ももの間)に、丸めたタオルを置きます。

タオルが薄い・細い方が簡単です。

タオルの厚みで負荷を調節できるので、筋力だけでなく、その日の気分や体調にも合わせて調節してみてください。

 

③太ももを座面に押してタオルを潰します。

3~5回を1セットにして1~5セットを体力や体調に合わせて行います。

余裕がある方は、タオルを潰した状態で5秒程キープしてみてください。

 

 

<筋トレのルール>

・ゆっくり行う。

・呼吸を止めない。

・鍛える筋肉を意識する。

・関節に痛みがある、もしくはトレーニング中に痛みが出た場合は中止する。

 

良かったら、お試しください。

 

キャンプチェアでくつろぐ人のイラスト(男性)

1 2 3 4 5 127