マスク熱中症にもご注意を!

2020年06月17日

こんにちは!OT増田です(*´罒`*)

 

今日の札幌は少し涼しい気温ですが、最近は25℃を超える日も増えてきましたね。

コロナ対策としてマスクを着用して外出される方が多いと思いますが、気温・湿度が高い時のマスクって結構息が苦しくなりやすいものです。

最近は「マスク熱中症」という言葉も聞かれるほど、マスクが原因で熱中症になってしまうケースが増えているようです。

 

マスクはいつでも、どこでも絶対に着用しなければならないわけではありません。

厚生労働省からも令和2年度の熱中症予防行動について、従来からの熱中症予防行動に加え

●屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合はマスクを外す

●マスクを着用している場合は負荷の強い運動や作業を避け、喉が乾いていなくても小まめに水分補給する

●適宜、マスクを外して休憩する

・・・といった内容が追加されています。

参照:https://www.mhlw.go.jp/content/000633494.pdf 

 

 

世間のニーズに応え、最近様々な企業が夏用マスクなるものを開発・販売し始めてはいますが、簡単に手に入らないこともあると思います。

普通のマスクでも周りに人がいない場所・タイミングを選ぶことで外すことは問題ありませんので、息苦しくても無理にマスクをし続けるようなことはしないようにしましょう!o(*・ロ・*)o

人に移さないためにマスクをしていたのに、自分自身が熱中症で倒れてしまっては元も子もなくなってしまいます。

気温が上がり、散歩・ウォーキングなどに励まれる方も増えてくる頃かと思いますが、くれぐれも熱中症対策はしっかりするように気を付けましょう♪ο(*´˘`*)ο

1 2 3 4 5 27